どんな未来にも愛はある

「どんな未来にも愛はある」Music Video Short Ver.

山村隆太、Mobage新CMに出演! & 「Song with Mobage」TV CM曲に決定!
2011年6月15日(水)より全国でON AIR中!

山村隆太の書いた歌詞にインスパイアされたのはクリエイター箭内道彦。
ゼロから生み出された言葉が、メロディに乗り、歌となり、そして、伝わり始める。
その過程を、山村隆太の肉声とともに、生々しく、ドキュメンタリーのように描く全4タイプで構成されるシリーズCM。
それぞれのストーリーで出てくる歌詞が、最終シリーズで繋がり、山村隆太が歌として表現するというもの。
特に注目なのは第4弾の最終編。
湖畔で佇む山村隆太がギターを抱え、生歌で熱唱するという内容にご注目下さい!

(尚、第1弾のみ、TVでのオンエアは関東のみとなります。)

★『Mobage CM~「どんな未来にも愛はある」篇~』
第1弾~第4弾視聴スタート!

「Mobage CM ~どんな未来にも愛はある~ 第1弾」

「Mobage CM ~どんな未来にも愛はある~ 第2弾」

「Mobage CM ~どんな未来にも愛はある~ 第3弾」

「Mobage CM ~どんな未来にも愛はある~ 第4弾」

「どんな未来にも愛はある」歌詞(CM 使用部分)

ただ、あなたが笑ってくれるから 僕は生きてゆける
もし この声が涸れてもね 唄うから 歓びの歌
美しく輝くほどに 心に咲く花よ
いま称えよう どんな未来にも愛はある

山村隆太コメント

自分が呟いた言葉に箭内さんとMobageさんが共感して頂き、このCMが制作されたことを大変光栄に思います。

今回の撮影は、早朝の限られた時間の中、ギター1本で歌うということもあり、いつもとは違った緊張感で臨みました。

先行きの見えない時代ですが、ひとつでも多くの笑顔が溢れるようにという想いで作った「どんな未来にも愛はある」というメッセージが、前向きに歩いていく人達の背中を押せるようになってくれれば嬉しい限りです。

山村隆太

箭内道彦氏コメント

ひとつの歌が
そのままCMのメッセージです。

BGMじゃなく、
タイアップじゃなく、
その歌の詞が、メロディが、そのCMそのものになる。

「そう思います。私たちも。」
flumpoolの山村隆太が紡いだ言葉が、Mobage(モバゲー)の意志と強く重なる。
リツイートする。そしてそれは、今を生き今を戦う一人一人のものとして、拡がり、繋がって行く。

このCMのロケ地は、僕の故郷である福島県。
美しい湖、猪苗代湖。その水は、澄んだ涙であり、生命の輝きであり。

この大変な時に、撮影隊が来てくれた、
それだけで福島の人たちは、とても心強いのです。
ご理解と賛同をくださったMobageとflumpoolに
心から感謝をしています。

「どんな未来にも愛はある」
そう思います。僕も。

クリエイティブディレクター
箭内道彦

「Touch」Music Video Short Ver.

flumpoolオフィシャルサイトへ戻る